« 野党の党名ロンダリングと政党助成金
ナイトライダー帽子
| トップページ | 議員倫理審査委員会「(B)駐車場不正利用」
個人経営の下宿だったことが判明 »

2018年5月 8日 (火)

源太川左岸第2雨水調整池工事
議員倫理審査委員会「(A)名誉棄損」

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、鯖の水煮、水菜サラダ、菊芋の味噌漬け、蜆の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 8時40分から郵便局や銀行などでの所雑務のため、市内をまわる。

Adsc_002423 11時40分、自宅に戻り、ガチョウの脂で葱を揚げた鵝油金葱を使い、ニンニク、ピーマン、人参、豚肉、卵、冷やご飯、長葱のみじん切りを炒めた鵝油炒飯と低脂肪乳で昼食をとる。
 鵝油の風味が良いので、味付けは塩、胡椒と少量の醤油のみ。

 12時40分、市役所に移動し、会派室で所雑務。

Adsc_002625 13時30分から産業建設常任委員協議会に出席する。
 地元の方からは大きな問題と言われ、工期も延びてしまっている源太川左岸第2雨水調整池の工事をはじめ、主な協議内容は、以下の通り。

1. 源太川左岸第2雨水調整池(朝日が丘)整備工事の進捗状況について(上下水道局からの報告)

「源太川左岸第2雨水調整池(朝日が丘調整池)整備工事の進捗状況」(pdf形式)

「源太川左岸第2雨水調整池(朝日が丘調整池)整備工事(資料)」(pdf形式)

Q.地元・朝日が丘の皆さんから市道7-114号線の反対側、宅地への被害も考えられ、不安があるとの声を聞いており、現場も見てきた。宅地側への被害の懸念はあるのかどうか。
A.地元の方にも不安があるとのとで、平成28年にも説明を行った。吹付の際に宅地側に被害が多少あり、その後は宅地側の変位を測定してきた。昨年7月2日にも変位を測定しながら、3・4日には大雨だったため、変位が起きないようにしてきた。今年1月に矢板での工法が終わった段階で、変位計測をしながら工事を行った。宅地側での被害は無かった。
 県と調整をしながら進めてきた。4月になってから、地元、学校への説明を1回行った。今後、5月22日に関係4町内には説明を行う予定。

Q.地元の方からは実際に建物の被害がでているとも聞いている。私としては、本当に工事による被害なのかどうか判断しかねる部分があったが、事実関係はどうか。
A.実際に土間でのクラックが入っており、最終的に被害が発生している場合には、平成31年度に補償などを検討したい。

Q.どの被害は継続しているのか。その後は宅地側の変位もないとなれば、被害は大きくないという理解で良いか。また、工事での被害は保険などで対応できるのか。
A.平成28年度の地盤改良の段階では確認している。その後も状況も確認しており、大きな変化は起きていない。

Q.答弁漏れもあったので、確認したいが家屋の被害への補償は、工事終了後に被害調査を行い。、住民の皆さんとの話し合うということか、その補償の予算は柏崎市の単費となるのか、もしかすると施工会社との話し合いなるのか、確認したい。
A.業者に瑕疵があれば良いが、今回は土質の問題であるため、補償は柏崎市の単費となる。

2.行政視察について
7月4日(水)~6日(金)産業建設常任委員会行政視察
 4日(水)群馬県高崎市「まちなか商店リニューアル助成事業」
 5日(木)岩手県奥州市「企業誘致の取り組み」
 6日(金)宮城県仙台市「起業支援センター アシ☆スタ」
→ 各視察先への質問事項は6月議会中に提出

3.(仮称)中小企業振興条例について
・今年度中に目途をつけるため、青年工業クラブと5月22日に意見交換を実施。

 委員協議会終了後、会派室に戻り、知事選や市政に関して、他会派議員との意見交換を行う。

Adsc_002827 15時30分から柏崎市議会議員倫理審査委員会「(A)名誉棄損」について、審査請求をされた対象議員として出席する。
 私にかけられた議員倫理違反の嫌疑は、

・星野正仁議員から依頼され、加藤議長の倫理審査請求文書を市役所内のマスコミ用ポストに投函したこと(平成30年2月23日の議会運営委員会で決着済み)

である。

「倫理審査請求(A)」(pdf形式)

「倫理審査請求(A)追加資料」(pdf形式)

「倫理審査請求(A)陳述・上申書」(pdf形式)

 質疑の大半は、星野正仁議員をはじめ、倫理審査請求を行った3名の議員に集中。
 私への主な質問と回答は以下の通り。

Q.これまでマスコミ用のポストを使ったことはあるのか。
A.市議会議員となって以来、何度も使っている。議会だより編集委員会の委員長だった際には、マスコミ向けの文書は直接、私がマスコミ用ポストに投函していた。他にも手元に記録があるところでは、平成15年の県立美術館問題の際には、委員長である矢部忠夫議員から頼まれて『越後タイムス』をはじめ、各社に活動資料を配布するためにポストに投函した。また、ハンガーストライキを行うとしたある議員からは、その周知をマスコミ各社に行うために文書の投函を依頼されたこともある。当時、マスコミ用ポストに入れた写真と同じものが、ここ(写真を見せる)にもある。つまり、慣習としてマスコミ用ポストは使っていた。

Q.今回、マスコミ用ポストに配布した文書の中身は知っていたのか。
A.タイトルぐらいは見たが、その時点で中身は把握していない。文書タイトルは読んだので、依頼された際、星野議員には「もう事務局には提出したんですよね」との確認はした(配布文書の表書きには審査請求を「提出した」との記載があったため)。

Q.こんな大事な重みのある文書を中身も知らずに投函したのか。
A.重みがあるも何も、中身を知らないうえ、私自身は西山事務所長のところへ聞き取り調査も行ってないし、現地調査もしていない。これは先の議会運営委員会(平成30年2月23日)で証言した通りである。

Q.これは会派「決断と実行」で行ったのか。
A.会派として行ったものではない。

Q.会派内で一言もこの件の話はでていなかったのか。
A.『財界にいがた』で当該記事がでた際、事実なのかどうか確認しなければならないといった話が会派会議であった。だからこそ、平成30年1月15日の議会運営委員会の公開の場において、会派代表者として議長に事実関係を問うた。その後は、各議員がそれぞれに調査していたようであるが、会派全員で調査といった動きはしていない。

Q.三井田議員の平成30年1月15日のブログには、「今後、事実かどうか西山町事務所に対して確認をしていきたいと思う。」とある。であるならば、この問題を調査したり、関心をもっていたのではないか。だから文書の中身を知らなかったなんて言えないはず。
A.私のブログを皆さんからそんなに熱心をご購読頂き、ありがたいこと。また、この場で私のブログを公式文書のように扱って頂き、感謝する。私にとっては、もっと優先順位(プライオリティ)が高い仕事があったので、そのままとなっている。その平成30年1月15日以降、この件について書かれていないのはその証拠。書かれているのは、『財界にいがた』の記事がでたときなどに限られている。それが事実。

 対象議員として質問に答えたのち、退席となったが、柏崎市議会議員倫理審査委員会「(A)名誉棄損」自体は、参考人招致や資料請求について紛糾していたようであった。実際に社用車などを市営駐車場に頻繁に駐車していた太平電業の代表を参考人で呼ばなければ、実際のところは分からない。

「(A)名誉棄損」での太平電業の主張:
 加藤議員から指示されたことはない、乗り合わせで一時的に利用したことがあるが、常時駐車するようなことはしていない。

「(B)駐車場不正利用」での太平電業の主張:
 加藤議員から市営駐車場を使うよう指示があった。昨年12月からはJA西山支店から借りた駐車場を使うよう指示された。

 会派室で諸雑務をしたのち、17時過ぎ、事務所に戻り、事務仕事。

Adsc_003130 18時50分、すき焼き用のオーストラリアビーフ、椎茸、えのき、しめじ、長葱、人参、白菜、焼き豆腐、糸こんにゃくを使ったすき焼き、先日、会津で購入してきた名物の「鰊の山椒漬け」、春菊と切り干し大根の塩昆布和え、ビール500ml3本で夕食をとる。

 食後から月刊誌などを読む。

 23時、熱めのシャワーを浴びたのち、就寝。

|

« 野党の党名ロンダリングと政党助成金
ナイトライダー帽子
| トップページ | 議員倫理審査委員会「(B)駐車場不正利用」
個人経営の下宿だったことが判明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/66703090

この記事へのトラックバック一覧です: 源太川左岸第2雨水調整池工事
議員倫理審査委員会「(A)名誉棄損」
:

« 野党の党名ロンダリングと政党助成金
ナイトライダー帽子
| トップページ | 議員倫理審査委員会「(B)駐車場不正利用」
個人経営の下宿だったことが判明 »