« 産業建設常任委員会視察3日目(宮城県仙台市)
仙台市起業支援、起業支援センター「アシ☆スタ」
| トップページ | 台湾フェアin群馬2018
叙勲を祝う会 »

2018年7月 7日 (土)

自民党新潟県連女性局「りぶるのつどい」
杉田水脈氏講演「子どものいのちと暮らしを守る憲法とは?」

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、粗挽きソーセージ、水菜サラダ、なめ茸、蜆の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 食後から事務所で事務仕事。

 11時過ぎ、愛車で燕市に向かって移動する。

Dsc_0008 12時35分、「みかづき イオン県央店」(電話:0256-66-1171)で「イタリアンポテトセット 520円」で昼食をとる。
 我が新潟県のソウルフードとしてのイタリアンでは、フレンド派とみかづき派に分かれる。私としてはB級感において甲乙つけがたく、麺の太さではみかづき、ソースはフレンドといった感じである。

Img_2943 12時50分、燕三条ワシントンホテルに移動し、13時から自民党新潟県連女性局主催の「りぶるのつどい」に出席。
 新潟県連女性局長、自民党新潟県連・柄沢正三幹事長、自民党・細田健一衆議院議員から挨拶があったのち、講演となった。
 講師は、自民党本部女性局次長である杉田水脈衆議院議員をお迎えし、「子どものいのちと暮らしを守る憲法とは?~自衛隊を憲法に明記するってどういうことなの?~」と題した講演。

Img_2948

 主な内容は以下の通り。

・日本は法治国家である。法律を変えない限り、事態が変わることはない。変えるのは国会であり、地方議会。だからこそ、一票は大切にしなければならない。
・日本では憲法の改正は一度もされていない。ドイツは57回も変えている。生活様式、習慣も変わってきたなか、実情にあってきていない部分もある。
・自衛隊のことを話せば、結局は憲法9条の問題になる。
・西宮市役所勤務時代、阪神淡路大震災で自衛隊からの災害支援を受けたなか、素晴らしい無駄のない動きに驚かされた。

Img_2950

・日本の憲法学者の8割が、自衛隊が違憲であるとしている。このままで本当に良いのか。子供たちが学ぶ教科書に、自衛隊は違憲と書かれてしまう。
・まずは自衛隊のことを憲法に明記しようというのが自民党の方針。
・自衛隊と他の国の軍隊と違うのは、ポジティブリストとネガティブリスト。自衛隊は手足を縛られている。
・憲法を決めるのは、国会議員でも地方議員でもなく、国民。国会議員ができるのは発議だけ。
・緊急事態条項も現在の憲法にはなく、追記が必要である。
・合区制度も憲法上の課題となっている。

 憲法改正から児童虐待まで話が広がり、参加された皆さんが聞き入るなか、14時20分に終了。

Dsc_0009 引き続き、燕三条ワシントンホテルの前をお借りし、14時30分から街頭演説となった。今回は、自民党新潟県連青年局の一人として、杉田水脈衆議院議員、細田健一衆議院議員とともに街宣車に乗り、憲法改正についてお話させてもらった。

Img_2967

 憲法改正に至る細かい点を話すよりは、現在の日本では民間人と軍人の区別がついていないこと、戦争は軍人と軍人が行うものであり、民間人を巻き込むことは許されない、といった基本的なことをお話しさせてもらった。

Img_2979

 街頭演説終了後、主催者である自民党新潟県連女性局の皆さんにお礼を述べたのち、帰路についた。

 15時40分、「道の駅 良寛の里わしま」に寄り、お約束の「もてなし家」(電話:0258-41-8110)の名物「ガンジーソフト 400円」を食べる。
 ガンジー牛の牛乳も入荷していたので、買おうかと思ったが約600円・・・結局、あきらめた。

 買い物などをし、17時、自宅に戻る。話題の『仮面ライダーW』の続編となる漫画『風都探偵』も1~3巻を購入したので、風呂に入りながら読む。
 平成ライダーのなかでは、『仮面ライダーW』が一番のお気に入りである。

Dsc_0011

Dsc_0014 19時50分、アメリカンビーフのモモ肉300gを発酵黒ニンニクと玉葱の醤油ソースで焼いた和風ステーキ(佐渡バターのせ)、オクラ入りグリーンサラダ、冷や奴、小粒納豆と大根おろしの和えもの、ビール500ml3本で夕食をとる。

 食後から会社の決算準備。

 23時から録画しておいたテレビ番組を一気に観る。

|

« 産業建設常任委員会視察3日目(宮城県仙台市)
仙台市起業支援、起業支援センター「アシ☆スタ」
| トップページ | 台湾フェアin群馬2018
叙勲を祝う会 »

コメント

このたびの平成30年7月豪雨について、本県選出国会議員のプログ・ツイッターを拝見したが、与野党ともこの問題には触れられてない人が大半で、大変なことが起こっていることに気づいていないとしか思えない。
政治家としての対応があまりになさすぎる。
君たち、同じ日本の政治家か。

投稿: 三条市民 | 2018年7月 9日 (月) 21時04分

 三条市民さん、コメントありがとうございます。
 まだ被害の全容が分かっていない自治体もある今回の豪雨災害。改めて治水対策の必要性、そして「想定外」がありうることを感じたところです。
 やはり憲法改正のなか、緊急事態条項も必要と再認識しました。

投稿: 三井田孝欧 | 2018年7月10日 (火) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114726/66913351

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党新潟県連女性局「りぶるのつどい」
杉田水脈氏講演「子どものいのちと暮らしを守る憲法とは?」
:

« 産業建設常任委員会視察3日目(宮城県仙台市)
仙台市起業支援、起業支援センター「アシ☆スタ」
| トップページ | 台湾フェアin群馬2018
叙勲を祝う会 »