2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 平成28年調査、体外受精は18人に1人で過去最多 | トップページ | 北海道電力・泊発電所の再稼働で命を守る »

2018年9月18日 (火)

柏崎市高柳町名物「ほんのびまんじゅう」
安倍晋三総理の手元へ

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、目玉焼き、キャベツの味噌炒め、塩らっきょう、もやしの味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 9時、市役所に移動し、会派室で諸雑務。文教厚生常任委員会の審査をインターネット中継で確認しつつ、本定例会議最終日のための準備も行う。

Bdsc_0002 12時40分、一度、自宅に戻り、市販の中華中太麺を茹で、市販の醤油ラーメンのスープにニンニク醤油漬けの醤油とオリーブオイルを追加して作ったつけだれ、近所の某肉屋さんのチューシュー、茹でもやしを添えた自家製醤油つけ麺で昼食をとる。

 食後からまた会派室に戻り、議会関係の資料作成や他会派議員との打ち合わせを行う。

 18時20分、自宅に戻り、頂きもののマス寿司、豚の生姜焼き、ビール500ml3本で夕食をとる。

Masu

 19時過ぎ、緊急の電話があり、徒歩で某氏宅に行き、相談を受ける。

 21時40分、自宅に戻り、熱めのシャワーを浴びたのち、事務所で事務仕事。

 えんま通りに関係する柏崎市民のTさんから自民党総裁選での3選に向けて頑張る安倍晋三総理に、どうしても柏崎市高柳町名物「ほんのびまんじゅう」(大和屋菓子舗 電話:0257-41-5111)を食べてもらいたいとの声があった。
 そこで、地元選出である自民党・細田健一衆議院議員を通じてお渡ししたところ、ご本人が受け取った写真がアップされた。

Honnobiabe

 Tさんからは感激のあまり写真を大きくしてほしいとのお願いが・・・私自身も柏崎の名物を安倍総理に知ってもらったことは嬉しいところである。

« 平成28年調査、体外受精は18人に1人で過去最多 | トップページ | 北海道電力・泊発電所の再稼働で命を守る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎市高柳町名物「ほんのびまんじゅう」
安倍晋三総理の手元へ
:

« 平成28年調査、体外受精は18人に1人で過去最多 | トップページ | 北海道電力・泊発電所の再稼働で命を守る »