2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ブルーレイBOX、燃える若獅子『ウルトラマンレオ』で気合! | トップページ | 幻となった柏崎三角ダルマ
ちんどん号、エンジン死す »

2018年12月26日 (水)

平成30年12月随時会議(第25回会議)
議長、副議長指名推薦で決定

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、目玉焼き、小松菜のおひたし、ひじき煮、茄子の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 シャワーを浴びたのち、市役所に移動し、会派会議。今日行われる丸山敏彦議長ご逝去による議長選挙に関しての協議である。
 緊急的に議長経験者にお願いするか、はたまた現在2期目の副議長に特例措置として預けるか、意見が割れた。

 9時からの議会運営委員会でも話がまとまらず、9時40分からも再度の議会運営委員会が開催。
 結果、議長選挙は行わず、指名推薦で行うこととなった。

Bdsc_004131 予定より15分遅れの10時15分から本会議、平成30年12月随時会議(第25回会議)が開会となった。
 冒頭は、故・丸山敏彦議長のご冥福を祈って1分間の黙祷。つい先日まで一緒であっただけに、あらためて悲しみが湧いてきた。合掌。

Bdsc_004332

 仮議長として、年長者である社会クラブ・矢部忠夫議員が議長席につき、社会クラブ・笠原晴彦副議長が所信表明を行った。
 ここで、議長選挙となるのが通例であるが、議会がゴタゴタしている場合ではないと、指名推薦を採用。仮議長である社会クラブ・矢部忠夫議員が、これまで議長代行をした社会クラブ・笠原晴彦議員が指名され、議長となった。
 二期目での議長は柏崎市議会史上初の事例となるが、今回はあくまで緊急的なものである。
 ここで休憩となり、議会運営委員会が開催され、笠原晴彦副議長の副議長自動失職や副議長選挙の所信表明をやるか否かが協議された。

 11時から本会議が再開。笠原晴彦議長が議長席につき、続く副議長の指名においても指名推薦。決断と実行・星野正仁議員が副議長となった。

 11時15分に終了となり、会派室で諸雑務。

Bdsc_004633 12時、新しい事務所に行き、会場準備をするとともに、「赤いきつね」とスーパーで購入したおにぎり(鮭)、炭酸水で昼食をとる。
 新しい事務所には、パックご飯やインスタント食品を用意したので、しばらくは切り詰め生活である。

 13時30分から元・新潟県議会議長である西川勉先生にお越し頂き、また地元町内会をはじめ約40名の皆さんからもお集まり頂き、緊急のミニ集会を実施。
 今後の選挙への取組みや柏崎刈羽地区で県議会は保守2議席をとらなければ、地域の発展はないといったお話を頂戴した。

Img_4535

 15時過ぎから市内まわり。

 18時40分、訃報が入り、お通夜にも行けないため、弔問に向かう。

 21時、某集まりの忘年会二次会に顔をださせてもらう。

 23時、自宅に戻り、熱めのシャワーを浴びてリフレッシュ。

 23時20分から月刊誌2誌を読む。

« ブルーレイBOX、燃える若獅子『ウルトラマンレオ』で気合! | トップページ | 幻となった柏崎三角ダルマ
ちんどん号、エンジン死す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ブルーレイBOX、燃える若獅子『ウルトラマンレオ』で気合! | トップページ | 幻となった柏崎三角ダルマ
ちんどん号、エンジン死す »