« 2018年、日本人の台湾に対する意識調査結果
信頼できる理由は友好的だから
| トップページ | 百里神社の戦闘機が描かれた御神札 »

2018年12月30日 (日)

韓国海軍、火器管制レーダー照射事件
日韓関係はさらに複雑化

 6時に起床し、自宅周辺の片づけを行う。

 8時、大粒納豆、目玉焼き、きんぴら牛蒡、おから煮、蜆の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 9時から市内まわり。

Bdsc_007457 13時、「MEGAドン・キホーテ柏崎店」(電話:0257-22-3810)に行き、「福麦亭」(電話:0257-24-2417)で「がんこ醤油チャーシューめん ドリンクセット 790円」(こってり、ドリンクはメロンソーダ)で遅めの昼食をとる。
 年末の買い出しなどで混んでいるためか、注文したラーメンがでてくるまで約30分であった。

 食後から打ち合わせや家長としての挨拶で市内をまわる。

 18時、市内某店に行き、忘年会に途中から出席。他の参加者は16時ごろから飲んでいたそうで、すっかり出来上がっていた。

Bdsc_008258 19時40分、自宅に戻り、生で購入した豚モツを使ったもつ煮込み、舞茸とえのきのバター炒め、小粒納豆と梅肉の和えもの、卵豆腐、魚肉ソーセージ、ビール500ml3本で夕食をとる。
 今年7月の西日本水害のボランティアに行った際に購入した魚肉ソーセージであったが、さすがに賞味期限がきていた・・・。

 食後、電話があり、2件ほどのお店に顔をださせてもらう。

 22時過ぎ、自宅に戻り、熱めのシャワーを浴びてリフレッシュ。

 23時から事務所で事務仕事を行う。

 12月20日、石川県・能登半島沖の日本海で韓国海軍のクァンゲト・デワン級駆逐艦から、海上自衛隊第4航空群所属P-1への火器管制レーダー(FC)を照射されるという事件が起こった。
 当初、韓国海軍は北朝鮮の漁船を探していたなどという、まったく違うレーダーの話をしていた。しかし、海上自衛隊がP-1で撮影した動画を公開したことから、日本人の英語が聞き取れなかっただの、3つの周波数で通信できなかったといった少しでも軍事を学んでる人間からすれば、「完全に嘘」だと分かるような言い訳をしている。

Jpnavy
*防衛省公開資料より

 普通の国であれば、火器管制レーダーを照射した段階で戦闘行為に入る。韓国海軍は日本と戦争でもしたいのであろうか。
 韓国海軍の嘘、それをさらに嘘を重ねる韓国政府。これで日韓関係、そして米韓の軍事同盟も迷走状態となった。
 韓国内の良識派には是非、正常な国になるよう行動を起こしてもらいたいと思う。

« 2018年、日本人の台湾に対する意識調査結果
信頼できる理由は友好的だから
| トップページ | 百里神社の戦闘機が描かれた御神札 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回のレーダー照射は、これから日本を攻撃したら日本は本当に抵抗するのか韓国が試したということで、日本に対する侵略的意図があったとみてもおかしくないということだ。北朝鮮主導型の強い統一朝鮮による日本侵略も想定しているかもしれない。
もう、こんな韓国に良識を期待しても無理である。だいたいこれだけ世界一の反日精神が徹底した国で、「良識派」などというのは「反日売国奴」として社会から抹殺されていくのではないかと思うのだ。
もうこうなったら、日本としては、日・台・越・豪・印・米による連合で中・韓国連合の膨張主義に抵抗するしかないと思うのである。
また、朝鮮半島の将来の交渉相手については、中国・北朝鮮の下僕と化し弱体化した反日韓国よりは、トランプ大統領もその指導力を絶賛する北朝鮮の金委員長を中心に考える方向に移行しないとうまくいかないかと思うのだ。

 名無しさん、コメントありがとうございます。
 日本側の証拠動画を使い、さらに嘘、すり替えしている韓国海軍ですので、韓国側も引くに引けない状況になっているのでないでしょうか。
 ここで日本がまた譲ってしまうと、慰安婦、徴用工と同じになりますので、日本国政府においては、世界の世論を動かしつつ、毅然とした対応をしてもらいたいと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国海軍、火器管制レーダー照射事件
日韓関係はさらに複雑化
:

« 2018年、日本人の台湾に対する意識調査結果
信頼できる理由は友好的だから
| トップページ | 百里神社の戦闘機が描かれた御神札 »