2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 地層処分問題「中学生サミット2018」に柏崎刈羽地区から2名派遣 | トップページ | 丸山敏彦議長告別式、戦地慰霊への想い »

2018年12月23日 (日)

胡桃の皮籠、見落としていた宝
丸山敏彦議長お通夜

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、甘塩鮭、筋子、水菜サラダ、豆腐と若布の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 食後、新しい事務所に行き、自分でできる工事を行う。

 10時過ぎから市内まわり。

Bdsc_002213 12時40分、自宅に戻り、市販の中華細麺を茹で、おろし生姜を多めに入れた醤油スープに入れ、若布、長葱のみじん切り、茹で卵をのせた生姜醤油ラーメン、低脂肪乳で昼食をとる。
 寒くなってきたので生姜が恋しくなる。

 食後からも市内をまわりつつ、愛車の軽自動車「ちんどん号」(選挙の際に「チンドン屋さんが来た」と言われた事から命名)の車検整備に出す。

Bdsc_002516 16時、「季節料理 三千代」(電話:0257-23-9633)に行き、「山菜、キノコ愛好会忘年会」に出席する。好物のしその実の塩漬けの天ぷらにビールを合わせたかったが、お通夜があるので、ノンアルコールビールで我慢。
 この会ではキノコのみならず、山遊びに詳しい方、文化財に詳しい方などもいらっしゃるので、ただの忘年会ではなく、勉強する場にもなっている。

Bdsc_002314

 今回も胡桃の皮を使った籠を見せてもらい、最高級品は山葡萄の皮を使ったものということも教えてもらった。

Bdsc_002718

 市販価格で2万円以上はザラであり、体験型観光の材料にも十分になるもの。私自身、見落としていた山の宝であり、技術をもつ人が柏崎に多くいらっしゃることも知らなかった。
 日本人観光客による長期滞在での研修、はたまた外国人客の体験素材として使えるものであり、今後研究してみたい。

 18時、葬儀場に移動し、丸山敏彦議長のお通夜に参列する。まだ実感はなく、いまにでも

 「おい、三井田君。次の会議(エネ研)いつする?」

と言われそうな感じである。
 通夜振る舞いにも出席させてもらい、ご遺族の皆さん、関係者の皆さんと思い出話をさせてもらった。

 21時、自宅に戻り、熱めのシャワーを浴びる。

 21時30分から事務所で依頼されたノートパソコンの修理を行う。あと2台で依頼された分はやっと完了であり、選挙のため、ここで打ち止めにしたい。

« 地層処分問題「中学生サミット2018」に柏崎刈羽地区から2名派遣 | トップページ | 丸山敏彦議長告別式、戦地慰霊への想い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胡桃の皮籠、見落としていた宝
丸山敏彦議長お通夜
:

« 地層処分問題「中学生サミット2018」に柏崎刈羽地区から2名派遣 | トップページ | 丸山敏彦議長告別式、戦地慰霊への想い »