2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« EUで電気代が一番高いドイツ
笑っていられない「再エネ賦課金」
| トップページ | 北陸新幹線開通と企業移転、アウトレットモール »

2019年2月 9日 (土)

深刻な医師不足の新潟県
新鮮なブリで元気復活

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、鰯の味噌煮、蕪の梅酢和え、にしんの山椒漬け、キャベツの味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 9時から市内まわり。

Dsc_0042 13時、「そば工房 叶屋」(電話:0257-32-4339)に行き、「あやこランチ 850円」で昼食をとる。
 以前に食べに来た際にはざる蕎麦をセットにしたが、今回は温かい蕎麦にし、かき揚げ天丼、キャベツサラダ、漬物ですっかり満腹となった。

 14時からも市内をまわる。

 18時過ぎ、妻とともに会費制の懇親会に出席し、この春に柏崎市議会議員選挙に立候補予定である、プロの調理師・佐藤ひろたか氏がさばいた新鮮なブリを堪能。
 ネガティブ・キャンペーンが始まっているようで、私に愛人問題があるとか、嫌気がさしていたところなので、このブリで元気復活である。

Dsc_0053

Dsc_0057

 地元町内会の方と懇談をしたのち、21時30分、自宅に戻る。

 熱めのシャワーを浴びたのち、資料の読み込み。

Drpo 市内をまわるなか、多くの方から医療機関に関するご意見を頂戴している。
 我が新潟県は、人口10万人あたりの医師数が全国平均(217.5人)以下の185.2人。
 厚生労働省からも医師不足が深刻な県として、全国で2番目に指定されているほどである。
 看護師不足も指摘されており、現時点で一気に変わるという特効薬はないものの、医師確保の政策は前に進めなければならない。

« EUで電気代が一番高いドイツ
笑っていられない「再エネ賦課金」
| トップページ | 北陸新幹線開通と企業移転、アウトレットモール »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深刻な医師不足の新潟県
新鮮なブリで元気復活
:

« EUで電気代が一番高いドイツ
笑っていられない「再エネ賦課金」
| トップページ | 北陸新幹線開通と企業移転、アウトレットモール »