2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ

2019年4月

2019年4月20日 (土)

追悼『ルパン三世』作者モンキー・パンチ氏

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、目玉焼き、かんずりイカ塩辛、冬菜の塩昆布和え、豆腐と若布の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 食後から市内まわり。

 13時、一旦、自宅に戻り、玉葱、水菜、人参、桜海老で作ったかき揚げ、乾麺の稲庭うどんを茹でたもので昼食をとる。

1904dsc_0245245

 14時からも市内をまわる。

 19時、自宅に戻り、頂き物のミズタコを茹でたもの、筑前煮、小粒納豆となめ茸の和えもの、ビール500ml3本で夕食をとる。

1904dsc_0246246

 食後から映画『ルパン三世 DEAD or ALIVE』のDVDを観ながら、事務所の掃除。
 『ルパン三世』の原作者であるモンキー・パンチ氏が亡くなったこともあり、ルパン映画の中でも最も原作に近い作品を観ての追悼である。半世紀にわたって愛されるキャラクターを創作し、色々なクリエイターが幅広いルパン三世像を作ることも許容する偉大な作家であった。個人的には山田康雄氏、モンキー・パンチ氏が他界した今、オリジナルのルパンが一区切りという感じである。合掌。

Lupin3x

 23時、熱めのシャワーを浴びたのち、引き続き、事務所を掃除を行う。

2019年4月19日 (金)

2019_柏崎市議会議員選挙応援演説(佐藤ひろたか候補@勝願寺)

 2時、就寝。

 7時に起床し、大粒納豆、塩鯖焼き、浜ぼうふの酢味噌和え、茄子の味噌汁でご飯2杯の朝食をとる。

 食後から新潟県議会議員選挙でかかった費用に関する伝票の整理。

 14時20分、2.2ミリの太めのスパゲティを茹で、オリーブオイル、バジル、唐辛子、刻んだ青森県産のニンニク(ホワイト六片)を大量に使ったアーリオ・オリオ・ペペロンチーノで昼食をとる。
 大量のニンニクを使ったので臭いが・・・美味い。

1904dsc_0241241

 臭い消しのサプリメントを飲んだのち、食後から市内をまわる。

 18時50分、菩提寺である勝願寺に移動し、19時から柏崎市議会議員候補である佐藤ひろたか氏の個人演説会に応援弁士として出席する。
 後援会長からの挨拶ののちに登壇となったので、

(1)柏崎市の財政上の問題点
 ・行政側に支出の削減を求める前に議員定数の削減
 ・柏崎市としての収入を得る手法、エネルギー会社の方向
(2)これまでにない新しい発想が柏崎市議会に必要
 ・事例として「海の柏崎」も海水浴だけの時代ではない

といった話から、少し変わった色合いを持つ佐藤ひろたか氏を柏崎市議会の檀上に送ってほしいとのお願いをさせてもらった。

S__49676292


 その後、地元である西川正純・元柏崎市長、自民党・鷲尾英一郎衆議院議員からの応援演説があったのち、候補者本人からの地元、そして柏崎を発展させたいという熱い想いが語られた。
 最後は、候補の同級生による「勝つぞー」コール。

S__49676294


 選挙期間はあと2日しかないため、このまま全力で駆け抜けてほしい。

 20時30分、自宅に戻り、豚バラ肉とニラ、玉葱を岩塩で味付けした豚塩焼き肉、トマトとモッツアレラチーズのサラダ、小粒納豆と梅肉の和えもの、ビール500ml3本で夕食をとる。

1904dsc_0243243

 食後から事務所で大量に溜まっているメールの返事などを書く。

 23時、熱めのシャワーを浴びたのち、録画しておいたテレビ番組を観る。

2019年4月18日 (木)

台湾スイーツ「豆花」台湾カフェ「騒豆花」視察

 1時、就寝。

 3時、なかなか寝付けなかったので、大浴場に行き、サウナと水風呂を4セットを行う。サウナーのなかでは、水風呂がメインディッシュで休憩がデザートと言われるそうで、サウナで熱くなった体でザブンと14度の水風呂に入るのは確かに快感である。

 5時、二度目の就寝。

 9時に起床し、9時30分、ホテルをチェックアウトする。

 9時50分、「つるや」(電話:03-3831-0878)に入って遅めの朝食。いつもは、かき揚げと生卵の天玉蕎麦を食べるお店であるが、今回は朝限定の「納豆定食 400円」である。
 小粒納豆、ご飯、かけ蕎麦、漬物、温泉卵というセットで、満足の内容。

1904dsc_0207207

 すっかり満腹となり、腹ごなしにアメ横を散策する。

 小田急新宿ミロードに移動し、11時10分、台湾カフェ「騒豆花(サオ ドウ ファ)」(電話:03-3349-5828)に入る。
 台湾のスイーツである「豆花」の日本初上陸店であり、これまで柏崎市内で台湾カフェ実験室をやったことからも興味をもっていたお店である。

1904dsc_0212212
  
1904dsc_0231231

*「ピーナッツ豆花 温 580円」

1904dsc_0232232

*「冬瓜茶ミルク 480円」。冬瓜茶よりも割ってあるミルクが多い。

1904dsc_0235235

*「玉子入り葱油餅 480円」。好物である葱油餅であるが、生地の折り込み、焼く際の突っつき不足の感あり。

 非常に参考になったので、今後もしばらく日本に進出した台湾カフェの視察を続けてみたいと思う。

 14時、高校時代の恩師であるO先生のご自宅に立ち寄り、さらにスーパーを周って市販納豆の調査をしたのち、帰路につく。

1904dsc_0237237

 19時、自宅に戻り、「ほっともっと 柏崎長浜町店」(電話:0257-32-2591)で購入した「特のりタル弁当 390円」、小粒納豆、ビール500ml3本で夕食をとる。

1904dsc_0239239

 食後から事務所で今日の視察内容の整理などを行う。

 23時、熱めのシャワーを浴びたのち、録画しておいたテレビ番組を観る。

« 2019年3月 | トップページ